アルコールストーブの注意事項

アルコールストーブの注意事項

イメージ

アルコールストーブは、アウトドアに非常に便利ですので、最近は多くの人が利用していますね。
しかし、いずれにしても、火気ですから、扱いには十分気をつけなければなりません。
見た目は小さいですが、ちょっとした取り扱いで、爆発のように燃えてしまいますので、そばにいたら、大怪我してしまうこともありえるのよ。

 

アルコールストーブには、文字通りアルコールが入っていますが、最初に注入したアルコールがなくなってしまうと、それで終わりになります。
例えば、燃料がもうなくなりそうになっているので、新たに燃料を注ぐと、ちょっと大変なことになっちゃうので、注意が必要ですよ。
私も、最初事故を不注意から事故を起こしそうになって。

 

子どもいるので、子供たちにヤケドとかも負わせないように細心の注意を払っているのよ。
なんと言っても、使っているうちに相当熱くなっていますので、継ぎたしが絶対にしないようにしてね。
それと、鍋つかみとかあれば便利。

 

そして、しっかり冷やしてから、再度燃料を入れるのは、だいじょうぶ。
また、それを再度使うことができるのよ。
さらに、アルコールストーブを使って、長くかかりそうな料理をしようと思っているのであれば、初めから多めにアルコール燃料を入れておくのがいいと思うわ。
料理した後に残っても、それをスポイトなどでとって、もう一度使うことができるのよ。

 

だから、決して捨てたりしないでね。
それから、車の中に泊まるような予定のある方が、そのままアルコールストーブを車の中で使ったりするなんて、絶対考えないでね。
車内には、火器を持ち込むなんて、ちょっと無謀な行為。
やはり、火は気をつけて扱ってね。