アルコールストーブの選び方

アルコールストーブの選び方

クッキング用のストーブは大きさや燃料別に種類が多い。長年使う大事な道具なので、なるべくベストな選択をしたい。一般的に、シングルは登山やトレッキング用、ダブルはオートキャンプ用といわれているが凝った料理をつくりたいグルメ派の方はやはりツーバーナーのほうがいい。ツーバーナーは使わないときにもかなりの大きさがありまた手入れも面倒だが火力が強いので様々な料理ができる。そしてストーブを選ぶ場合には、クッカーとの相性も忘れてはいけない。小さなシングルストーブに大きなフライパンを載せての料理は作業も大変だし危険でもある。ストーブの種類もたくさんなので、用途にあう適切なストーブを選びたい。いつも使うクッカーが決まっているなら、シングルの場合五徳(クッカーを載せるところ)のサイズが合っているかどうかはチェックしよう。カタログでは、サイズや重量がかならず載っているだろうから、それを参考に家で収納するときのことを考えるといい。ショップでなら、実際に火をつけることはできないだろうが、収納や組み立てにどのくらい手間がかかるのか、収納した大きさがどのくらいになるのか、火力調整の方法が容易かどうか、などをチェックする。実際の使いやすさや細かい点については、通販やネットショップでもチェックしきれない。長
年世話になることになる道具だから、いつまでも
キャンプの頼もしい道具となるストーブを選んでもらいたい。

 

 

アルコールストーブの選び方チェック項目

 

1オートキャンプか登山か
2キャンプでどんな料理がしたいのか
3サイズ
4重量
5収納
6組み立てにどれくらい時間がかかるのか
7火力の調整がきかう

関連ページ

ガソリンツツーバーナー
キャンプやアウトドアーで使うテントの選び方について