寝袋のメンテナンス

寝袋のメンテナンス

寝袋を使う頻度はかなり低いものだ。キャンプする時くらいだろう。寝袋は直接体と接触するから利用すれば当然汚れてくる。では、まめに洗濯をするかというと、実際のところそうでもないのが実状だ。快適に寝袋を使い続けるためには、どんな使い方をすればいいのだろうか?
そのせいか、寝袋はあまり洗濯しない。寝袋は汚れないのか、というとそうではない。野外で活動して汚れた衣服のまま中に入ることが多いから、使っていればどうしても汚れてくる。それでも滅多に洗わないというのは、あれだけの大きなものを洗うのはかなり大変だという手間の問題がある。登山の人は山では汚れるので汚いのは当たり前、という意識があって少しぐらいの汚れは気にならないので、人が多い。寝袋を洗うのにコットンなどでできたインナーを便う、という方法がある。これはいってみれば布団のシーツのようなものなので、洗濯するのも簡単だ。規模の大きめなキャンプ用具店に行けば手に入れることができるし、簡単なものであれば使い古しのシーツを素材にして使用してもいい。寝袋の普段の手入れは、キャンプから帰ったらひどい汚れを拭き落とし、あとは乾かしておくくらいでいい。
実は汚れを気にして洗濯をするよりも、使った直後の手入れのほうが寝袋の寿命を左右する。しかしどうしても汚れ過ぎた場合は家の浴槽などを使ってぬるま湯で押し洗いし、よくすすいで中綿が片寄らないように陰干しすれば十分だ。注意点は寝袋の中の羽毛などには、専用の洗剤を使う必要があるので注意すること。
市販の洗剤が羽毛に対応しておくかチェックすることも大切だ。

関連ページ

寝袋の選び方
キャンプやアウトドアに必要なアルコールストーブについて。その選び方。五徳の手入れ方法など
寝袋の素材について
キャンプやアウトドアに必要なアルコールストーブについて。その選び方。五徳の手入れ方法など
マットの選び方
キャンプやアウトドアに必要なアルコールストーブについて。その選び方。五徳の手入れ方法など