アルコールストーブの選び方

キャンプで使う明かりにはいくつかの種類があるがランタンが一般だ。ランタンには、電池、ロウソク、灯油(ケロシン)、ガソリン、ガスの5種類の燃料がある。実際にはほとんどがガスかガソリン、場合によってロウソクのものになるだろう。ひとりかふたりでキャンプをし、テントの中での照明がほとんどのトレッキングなどの場合には、ロウソクで十分だという気がする。たまには外でも使いたいというのであれば、小型軽量のキャンド...

ガスやガソリンのランタンには、マントルというものが使われている。ガスやガソリンを使うランタンにはマントルという部品が必要になる。燃料が吹き出すバーナー部分に取り付ける、袋状の形状のものだ。普段の生活ではあまり見慣れないものだが、一時は日本でも盛んに使われていたことがある。日本で初めてガス灯が灯ったのは明治5年のことだった。初めは裸火で光量も少なく安定しなかったが、後にマントルが使われるようになって...

キャンプで使う明かりにはいくつかの種類があるがランタンが一般だ。ランタンには、電池、ロウソク、灯油(ケロシン)、ガソリン、ガスの5種類の燃料がある。実際にはほとんどがガスかガソリン、場合によってロウソクのものになるだろう。ひとりかふたりでキャンプをし、テントの中での照明がほとんどのトレッキングなどの場合には、ロウソクで十分だという気がする。たまには外でも使いたいというのであれば、小型軽量のキャンド...

キャンプの夜の照明に、ランタンは必需品です。そこで、燃料の種類は当然として、大きさなどもさまざまなランタンが市販されている。自分に最適なランタンを選んで、キャンプの夜を快適にした。主にテントの外で使うということになると、ガスかガソリンのランタンになる。お店のカタログには、明るさと燃料の持続時間が載っているだろうから、これを参考にする。明るさは、明るければそれに越したことはないと思うかもしれないが、...