ペグ

ペグ

ペグとはテントなどの張り綱を地面に固定するための杭のことです。設営時になくてはならないもののひとつである。風の影響をモロに受けやすいタープは、大きくて頑丈なペグを使用しないと、強風等の時テントがくずれてしまう。地味な存在であるが以外に重要だ。ペグはテントなどを購入した際に付属品として入っていることが多い。
ペグはペグの材質は、プラスチック、アルミニウム、スチール、ジュラルミンがほとんど。。プラスチック、アルミニウム、ジュラルミンはどれも軽量であることが魅力だが、スチールやチタンに比べれば強度はいまひとつ。とりわけプラスチックは弱く、強度を上げるために太く複雑な形を持たせたものが多い。その太さゆえ固い地面に打ち込みにくく、引き抜くときに折れたりするトラブルがある。最近ではチタンを採用したペグもある。チタンは強度が高いという特徴があるが、やや高価で品数も少ないのが難点だ。軽さが要求される山岳用ならこうした軽量金属製ペグがおすすめだが、重さより強度を重視したいというなら、スチール製のペグがいちばんだろう。スチール製のペグは頑丈で長く太いタイプも多いから、タープ専用に購入しておくといい。サイズは地面の状態によって異なってくるが、大型のタープを張る場合には30~50センチはないと役に立たないことがある。とくに砂地では長めのペグが欠かせない。なかには、十分な大きさと強度を備えていないものもある。ペグは単品でもいろいろな種類のペグが売られているから、付属品では物足り無い方は購入をおすすめします。

関連ページ

テントの種類について
キャンプやアウトドアーで使うテントの種類について
季節によるテントの利用
キャンプやアウトドアーで使うテントの選び方について
テント選びのポイント
キャンプやアウトドアーで使うテントの選び方について
ツエルトとテント
キャンプやアウトドアーで使うテントの選び方について
タープ
キャンプやアウトドアーで使うテントの選び方について