ツエルトとテント

ツエルトとテント

イメージ

ツェルトとは形はテントにそっくりですが、キャンプ用のテントとは異なります。日本でツェルトと呼ばれているものは、露営する時シェルターです。しかしあれば万が一の時やくにたつアイテムです。日帰りのトレッキングでツェルトをもっていく人が増えている。キャンプの達人ともなれば、初めから重くて設営の面倒なテントを避けてツェルトを持っていく人もいる。コンパクトなので持ち歩くのに不便はない。。テントとどこが違うかというと、決定的な違いは底面が開くようになっているということです。またフライシートはなく、本体一枚のみで使用することを前提としていいます。単純な構造で専用のポールがなくても本の枝やストックを支柱にしてたてることができます。それさえもなければ、木と本の間にロープを渡し、そのロープに本体を引っ掛けるだけでも使用できる。当然テントに比べれば快適さないのです。しかしトレッキングやハイキングに行く際に持っていれば、イザというときにこれひとつで雨風や夜露が防げ、体温低下や体力消耗を最小限に抑えられる。ツェルトはアウトドアの多様なアクティビティにも対応できるアイテムです。特にちょっとした山登りやライトトレッキングなどもに最適なアイテムです。キャンプサイトでのんびりするのもいいものだが、こうしたアイテムをザックに詰めて近くの山に遊びにいくのも楽しいものである。

関連ページ

テントの種類について
キャンプやアウトドアーで使うテントの種類について
季節によるテントの利用
キャンプやアウトドアーで使うテントの選び方について
テント選びのポイント
キャンプやアウトドアーで使うテントの選び方について
ペグ
主にキャンプ、アウトドア用品の選び方について。初心者向けにアドバイスです。テントやアルコールストーブ、寝袋など様々なアウトドア用品の使い方等を教えます。
タープ
キャンプやアウトドアーで使うテントの選び方について