アルコールストーブ(アウトドアーグッズ)でどんなものが出来るか?

最近アルコールストーブを購入しました。

イメージ

最近アルコールストーブを購入しました。
噂には、その使い方も聞いていたけれど、いざ作るとなると、どんなものが出来るのかちょっと心配でしたが、先日登山をして、インスタントラーメンにさっそく挑戦してみました。
結構うまくできたかな!

 

アルコールストーブが今注目されていますが、アウトドアファンなら、もうすでに使ったことがある人も多いかも。
小さいから、バックパックのすみのほうにでもぎゅっと押し込むだけでOK。
もし、まだ使ったことがなかったら、こんな小さなコンロでどんなものが出来るのだろうと思うでしょう?

 

凝った料理をこれで作るつもりはないと思いますが、それでも「ちょっとしたもの」は出来ますよ。
つまり、疲れた体を十分満たすだけの食べ物ができるということ。
ありきたりだけど、インスタントラーメンは定番で、すぐにこれで作ってしまうし。

 

まずカップラーメンで、お湯がいるので、持ってきた鍋をアルコールストーブに置いて、お湯を沸かすことができますよ。
普通のインスタントラーメンも、おいしく出来るし、シナチクや刻みねぎ等の具をジップロックに入れてもってくると尚おいしいと思うけれど。
アルコールストーブで簡単にできるメニューでは、缶スープもいいですね。
そのまま鍋にいれて、温めるだけでおいしいスープを自然をバックに味わえるわよ。

 

気長に、しかも燃料をあまり気にせずに料理したいのなら、アルコールストーブでご飯もたけるし。
だけど、時間は1時間くらい、鍋を火にかけないとできません。
でも、もし燃料に余裕があるのなら、白いご飯をアウトドアで食べるのもかなりいい感じ。
これに、ふりかけとか漬物を持参すれば、何もいうことなしよね。