アルコールストーブの選び方

基礎的なキャンプストーブの知識

"初めて購入するものというのはどんなものでも選び方が難しく、苦戦してしまうものだと思うのですが、選び方のコツやポイントというものがあったりしますね。
では、キャンプストーブはどのようなことを考えながら選ぶといいのでしょうか。
まずは選ぶ前に知っておきたい、キャンプストーブの基礎的な知識を見てみましょう。

 

キャンプストーブは便利な通販を利用して購入する人が多いのですが、通販サイトを見たりしていると「対流式」、「反射式」という文字を見ることがあると思います。
まずはこの対流式と反射式の違いについてです。

 

対流式というのは多くの熱を上部に発生させる構造のストーブで、空気の対流が発生するものですので、部屋の中心に置いて使用することで効率よく暖房できるものです。
そして反射式は、反射板によって前面に集中して熱を発生させる構造となっています。
その反射板による、決まった方向への暖房効果が高いのがこちらですね。

 

また、キャンプストーブを使用する上で充分に気を付けたいのが火災です。
ストーブによる小さなお子さんのヤケドから、一酸化炭素中毒、ガスボンベ式ストーブなどの爆発事故、火事、不完全燃焼などには注意しなくてはいけません。
できるだけ、こういった事故対策がしっかりとしているストーブを選びたいですね。

 

換気をこまめに行い、ガスボンベの近くに感を置かない、鍋やヤカンはかけっぱなしにしない、といったようなことに気をつけてストーブは使用しましょう。"