アルコールストーブの選び方

迷ってしまった際のキャンプストーブ

"キャンプストーブ、薪ストーブも本格的でいいのですが、年に何度もキャンプをしない限りはやはり灯油ストーブをチョイスするのが無難でしょう。
ですが灯油ストーブと言ってもいろいろな種類のものがありますし、初心者の方であればなおさら選ぶのには苦労してしまうのではないかと思います。

 

キャンプストーブといえばお値段も大きさも手頃な「アルパカ」などの製品がメジャーですが、同じくらいのお値段と大きさで購入できるストーブは他にもあります。
その中からひとつ、オススメのキャンプストーブを紹介したいと思います。
どうしても決められなかった、というような場合はこちらをチョイスしてみては?

 

気になるその製品ですが、「トヨトミRH29D 石油ストーブ」です。
お値段はアルパカとほとんど変わらない1万2千円ほどで、キャリング用の専用ケースもないので移動中の灯油漏れが心配なポイントとしては挙げられます。
ですが、アルパカの製品よりも嬉しいのは耐震装置がついているというところ。

 

普段使うはもちろん、災害時にも使用することができるのです。
よっぽどキャンプが好きでキャンプに頻繁に行く、という方でもない限り、ストーブのお値段ってけっこう気になってしまうもの。
ですから、普段から使用できるものであればとてもお得ですよね。

 

また、デザイン的にもかなりコンパクトな場所を取らないサイズとなっていますし、2800kwと暖房の能力がしっかりしているのも大きな魅力です。"