アルミなど金属へのレーザーマーキング

PR:アルミへのレーザーマーキングについて

image

みなさん誰しも缶ジュースを飲んだことはあるかと思います。素材は様々ですがよくアルミが使われていますね。色とりどりの缶ジュースのデザインがあります。この缶ジュースのデザインについてあまり深く考えたことはないと思いますが実は自動販売機などで販売されているジュースなどのアルミ缶の印字は、レーザーマーキングの技術なのです。レーザーマーキングとは印刷と違いレ−ザーを当てることにより素材を焼いたり溶かしたりして刻印する技術のことです。アルミは金属の中でも非常に多くのシーンで利用される素材です。それゆえ私たちの生活に密着していると言えます。そのアルミはアルミはレーザーマーキングにおいて使われる技術も多岐にわたります。しかしアルミは光の反射率が高いので、光を反射しやすいということは、小さな力では反射でエネルギーを放出してしまい、印字がしにくいので、強いパワーのレーザーが利用されます。例えば、目立つ印字が必要という場合には、YVO4レーザーマーカーのようなレーザーが使用されることがされますまた、アルミはそれが用いられている製品そのものにバーコードの記載が必要になることがよくあります。バーコードはPOSレジなどの読み取り機器で読み取りを行うので明瞭にくっきりした仕上がりが必要です。そのためには物理的により、深く彫る必要もある場合もあります。こうした場合のレーザーマーキングはじっくりと強いパワーで印字していくことが必要です。強いパワーを持つのがYVO4レーザーです。YVO4レーザーマーカーを利用することで、より明瞭刻印がを実現できアルミへの印字にも最も適しているのです。

 


レーザー刻印のお店をご紹介します!

PR2:集客イベントのご相談
工作で集客を検討されているなら